A PLACE IN THE SUN

胡散臭い現実よりも、緻密に描かれた夢の方が現実だ。
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 君の微笑 | main | 終なき疾走 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
裸の王達


WBCが終った・・・。
いや、日本の2次リーグ敗退がほぼ決まった。
先日の書き込みどおりそれ自体は何とも思わない。
もちろんメキシコ頼みで準決勝に進みたいなんて思わない。
まして2回も負けてりゃ、ただ韓国が強いだけだ。

しかし、何か違和感を感じてる。
理由はイチローだ。
いつになくマスコミに対して饒舌になってる彼の一連の発言。

大会前のアジア諸国(ほとんど韓国に対して)に
「向こう30年間は日本とやりたくないと思わせる勝ち方を」とか
2次リーグでの韓国戦では、プレー中にファウルを獲りそこねた挙句
観客に対し罵声を・・・。
(観客の妨害なんて大リーグでは今更じゃん)
敗戦が決まった瞬間では、ベンチで「F●●K!」の放送禁止用語を。
さらに試合後のインタビューでは
「野球人生で最大の屈辱」だの
韓国のウイニング・ランについて「不愉快だ」だのと・・・。

およそイチローらしくない発言が気になる。
WBCにかける思いがあってのことだろうし
さらに周囲のしがらみや機構の非協力体制などがからんだ故のことだろう。

だからといって、それとは別じゃないだろうか・・・。

イチローは大リーグで、人種差別を訴えていた。
日本人だけじゃなくプレーヤーすべてに公正な評価を求めていた。

でもその差別はイチローにもあったんじゃないのか?

小学生の頃、自分のか、姉貴のかは覚えていないが、国語の教科書に
「きれいなピンクの桜色に染める染料は、実は花びらではなく
まだつぼみも膨らまない頃の桜の木の皮から作るのだ。」とあった。
あのきれいな花の色は、花びらではなく、実は根っこや幹、皮、枝など
とうていピンク色を想像できないすべてから生まれているのだという。

人の言葉も同じだと思う。
単に口から発音されてるだけじゃない。
言葉は人格であり、その人すべてだ。

彼は子供たちの「好きなスポーツ選手ベスト10」でトップだ。

イチローっていう人間にちょっとがっかりした。

| 徒然 | 11:36 | comments(3) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 11:36 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
おっしゃるお気持ちよ〜く分かります。
ちょっと僕も?と思うこともあったりもした。
イラついても、そのイラつきを見せないのがイチローだったのに・・・。
けど、僕はイチローをもう少し信じ続けたい。
| 笛吹き | 2006/03/17 9:59 PM |
笛吹きさん、19日の韓国戦こそ
期待しましょう。
プレーも発言も
ホントのイチローの姿を・・・。

9日だって・・・苦労したのぬぃ〜・・・
| たぬき | 2006/03/18 8:19 AM |
イチローはきっと沢山我慢してきたんですよ。
何かあるはずです。
| ちま | 2006/03/22 4:09 PM |
コメントする